Menu

各種営業許可

Home

各種営業許可

各種営業許可申請に関して

各種営業許可申請に関して

営業許可の種類は業種や取り扱い品目により
膨大なカテゴリに分類されます。
営業をお考えの内容をご相談いただけましたら、
どのような職種でどの許可が必要かお答えさせていただくと共に
許可申請のサポートも行わせていただきます。

様々な営業許可申請に関して

建設業

経営事項審査申請
建設業許可申請(知事・大臣)
解体業登録
入札参加資格申請(電子申請)
電子証明書取得申請

産業廃棄物

中間処理業許可申請
収集・運搬業許可申請
一般廃棄物処理業許可申請

運送業

貨物軽自動車運送事業届出
貨物自動車運送事業
旅客自動車運送事業
一般貨物自動車運送事業
特定貨物自動車運送事業
貨物軽自動車運送事業


福祉タクシー

風俗営業

接待飲食等営業
 1号営業 - キャバレー
 2号営業 - 料理店・社交飲食店(クラブ・ホストクラブ)
 3号営業 - ダンス飲食店
 4号営業 - ダンスホール等
 5号営業 - 低照度飲食店
 6号営業 - 区画席飲食店

その他(遊技場営業)
 7号営業 - マージャン店・パチンコ店等
 8号営業 - ゲームセンター等

その他の営業許可

建設コンサルタント登録
自動車リサイクル法関係
宅建業免許申請
建築士事務所登録
ゲストハウス・旅館業
古物商・貸金業
動物取扱業登録
信託受益権販売業者
宅地建物取引業

会社設立

会社設立

株式会社設立を全く知識の無い状態から手続を行うには、
書類の制作方法から各役所への手続などさまざまな疑問点や問題点が生じます。
また、有限会社から株式会社への組織変更や会社法の定款の改正などについても同様に疑問等が生じるかと思います。
茂木秀明事務所では設立に関する手続が迅速に行えるように
書類作成や手続の処理の支援をさせていただきます。

こういった方はぜひご相談ください。

● 株式会社を設立したいと考えている。
● 株式会社設立手続きを自分で行っている時間がない。
● 設立後にやるべきことなどについても相談したい
● 書類だけ作ってほしい
といった方は、行政書士へのご相談で手続きをスムーズに進めることが可能です。

会社設立の手続きに関して

1. 会社の基本事項の決定 (チェックシートのご記入)
会社名、会社の所在地、事業内容、出資者(発起人)、役員(取締役、場合によっては監査役等)、営業年度、発行株式数などについて決定していただきます。

2. 定款作成・定款認証
お客様に決定していただいた、会社の基本事項を基に、会社の機関、役員の任期、決算の時期、事業内容等についての確認を行い、お客様の会社にあわせた定款作成を行います。 定款作成後、公証役場にて定款認証を行います。

3. 資本金の払い込み・会社の印鑑の用意
資本金を確認するために個人の通帳に資本金を払い込み、その通帳のコピーまたは残高証明を取得します。

4. 会社設立に関する書類に印鑑を押して、法務局に会社設立の申請をする。
会社設立に関する書類を全て整え、法務局に申請いたします。
※登記申請に関しては、司法書士が行います。

5. 会社設立完了
登記完了後、登記簿謄本、印鑑証明書等を必要な通数分、取得してお渡しします。

取り扱い業務