茂木秀明事務所

姫路の行政書士【茂木秀明事務所】

よくあるご質問

HOME >  よくあるご質問  > よくあるご質問

行政書士に関してよくあるご質問

  • 行政書士って?

    A

    行政書士とは、行政書士法(昭和26年2月22日法律第4号)に基づく国家資格者であって、他人の依頼を受け報酬を得て、役所に提出する許認可等の申請書類の作成並びに提出手続代理、遺言書等の権利義務、事実証明及び契約書の作成等を行います。
    代書屋と呼ばれることもあり、漫画やTVドラマにもなっています。
    身近な街の法律家を目指しています。

  • 何を手伝ってくれますか?

    A

    役所に提出する許認可等の申請書類の作成や提出手続代理、遺言書等の権利義務、事実証明及び契約書の作成、内容証明の作成・代理等で皆様のお力になります。

建設業に関してのよくあるご質問

  • 他の都道府県に営業所を増やしたいのですが…

    A

    営業所が2つ以上の都道府県にある場合、知事許可から大臣許可への「許可換え新規申請」が必要となります。

  • 専任技術者が退職するのですが…

    A

    専任技術者が退職するなどで欠けてしまう場合は、速やかに後任のものを専任技術者として変更し、変更後2週間以内に届けを出す必要があります。

  • もうすぐ許可をうけてから5年経つのですが…

    A

    建設業許可の有効期限は5年になります。
    有効期限が切れる30日前までに更新申請を行う必要があります。

  • 建設業法施行規則が改正されましたが…

    A

    平成24年11月1日からの建設業法施行規則の改正により、建設業許可業者は、建設業許可申請時(新規、更新、追加)、経営事項審査時において、保険加入のチェックがなされるようになりました。
    保険未加入業者については保険加入の指導がなされますので、許可通知書、結果通知書と同時に第1回目の未加入業者に対する指導文書の受領を希望する会員は、当該許可申請時、又は経営事項審査申請時に添付する委任状の委任項目に「保険未加入業者に対する指導文書の受領に関する件」と記載してください。